活動報告レポートNo.28号の作成

0

    本日、活動報告レポートNo.28号の作成しました。

     

    (画像をクリックするとPDFが開きます)

     

    だれもが住みやすいまち越谷市に一歩前進

    ・手話言語条例

    ・越谷市消防団(機能別団員)

    ・地区防災マップについて

    ・緊急輸送道路閉塞建築物改修促進事業について

    ・ひきこもりの方の高齢化、長期化について

     

    など記載してあります。ぜひ読んでみてください。

     


    国民民主党の誕生に考える!

    0

      本日、民進党と希望の党は新党「国民民主党」の

       

      設立大会を開きました。

       

      ご存じの通り民進党は私の元の所属政党であり

       

      思い入れのある政党でもあります。

       

      お世話になった多くの方々、そして優秀な議員も沢山います。

       

      そして希望の党も、やはり元民進党の方が多くいる

       

      政党であり、お世話になった多くの方々、そして優秀な議員も沢山います。

       

      だからこそ、やはり立憲民主党に移籍したあとも

       

      他人事のようには思えないというのが本心です。

       

      基本理念や結党宣言をみましたが、(民進党のものがベース)

       

      目指すべき考え方はすばらしいと思います。

       

      そんな中、私自身も民進党を離れてから見えてきたものもあります。

       

      特に、なぜ民進党の国民/市民からの信頼・支持率が上がっていかなかったのか?

       

      という部分です。

       

      立憲民主党の枝野幸男代表の動きを見ていると、

       

      まさにその辺をすごく考えているのが

       

      わかり、共感できる点が多いですね!

       

      その答えは、私個人的には

       

      いわゆる政治的経営視点みたいなものにあると思いますね!

       

      いわゆる地道な活動は今まで以上に実施することはもちろん

       

      それプラス「今までにない考え方」が今後は必要なのだと思います。

       

      立憲パートナーズのような取り組みもまさにその一つでしょう!

       

      もちろん根本的部分である「国民ととも草の根から政治を変え、国を変えていく」

       

      そうした視点がより強いこの立憲民主党の考え方がとても大事だと

       

      私は思っています。

       

      いろいろとまとまらないことを書きましたが、

       

      立憲民主党と国民民主党

       

      協力しながらそして切磋琢磨しながら

       

      お互いしっかりとやっていきたいですね!

       


      だいすきなひとの似顔絵展inイオンレイクタウン

      0

        本日、イオンレイクタウン内で開催されていた

         

        だいすきな人の似顔絵展に家族で行ってきました。

        (ゲートです。ちょっと暗いですね!)

        (絵を見る妻と息子)

        (なぜか自撮りの私)

         

        この似顔絵展には幼稚園に通う次男が書いた似顔絵が飾ってあります。

         

        別にうまいから選ばれたわけではなく、越谷市の多くの幼稚園が

         

        園単位で作品を出しているんです。

         

        だから多くの幼稚園の園児が出品しているんです。

         

        多くの作品を見ましたが、みんな一生懸命書かれています。

         

        純粋な絵が、私に元気と癒しをくれるんですよね!

         

        次男も一生懸命書いたようです。

         

        誰を書いたの?って聞いたらママって答えました。

         

        大好きな人=ママ

         

        やはり母は強し!(笑)

         

        すばらしい絵画展でしたよ!

         

        みんな頑張りました!

         


        光るどろ団子を作る

        0

          本日、子どもの日ということで、息子と一緒に

           

          光る泥団子(どろだんご)づくりを行いました。

           

          光る泥団子とは何か?

           

          言葉そのままです。

           

          写真を見てもらった方がすぐわかりますかね?

          (これが光るどろだんごです)

          (息子と一緒につくります)

          (こねる息子)

          (完成:きれいにできているのが息子のです。私はボコボコ)

          (ちまきも食べました)

          (次男が幼稚園でつくったこいのぼりです)

           

          昔は天然の泥で作ってそれを磨いてよく遊んでいました。

           

          最近では、そんなこともビジネスになってしまうんですよね!

           

          出来はともかく私自身子どもに戻って楽しく遊べましたよ!

           

          息子にとって思い出になってくれればうれしいですね!

           


          憲法記念日:枝野幸男代表による談話

          0

            本日は憲法記念日です。


            憲法について考える大変良い機会となります。


            私も色々と本を読んだり、新聞を読んだり、WEBを検索したり


            と多くのことを考えた日になりました。


            個人的な考えについては、越谷市市議会3月定例議会でも


            「憲法改正について慎重に考えてほしい旨の請願」


            が提出されましたので、

             

            私の現在の憲法改正についての思い等は


            その時のブログをを見て頂ければと思います。
            http://blog.akira-fukuda.com/?eid=2450

             

            尚、立憲民主党 枝野幸男代表の談話


            が公開されましたので下記に記載します。

            ===============================
            2018年5月3日
            憲法記念日にあたって(談話)
            立憲民主党 代表 枝野 幸男
             
             本日、日本国憲法の施行から71年を迎えました。
            日本国憲法の核である
            「国民主権」「平和主義」「基本的人権の尊重」は、
            戦後、日本国民が長い年月をかけて育み、
            定着させてきたものです。
            日本の自由と民主主義、平和と繁栄の土台となっている
            日本国憲法の歩みを重く受け止め、
            本日の憲法記念日をお祝いします。
             
             日本の中には、現行憲法を一字一句変えるべきでない、
            議論をすることそのものを改憲への入り口として拒否する、
            いわゆる「護憲派」と、権力行使を容易にし、
            国民の義務規定の創設や、
            国民の権利を制限する方向の憲法改正を主張する、
            いわゆる「改憲派」の二つの大きな流れがあります。
            しかし、憲法を改めようとするのであれば、
            このような思想的、観念的・抽象的な議論ではなく、
            憲法の規定が原因で、政策遂行に支障が生じることがあるのか、
            あるいは憲法に規定がないことによって
            どのような不都合が生じるのかなど、
            その必要性について具体的な事実に基づいて検討されることが
            必要不可欠です。
             
             いま日本国憲法は、大きな危機に瀕しています。
            森友学園問題、加計学園問題、PKOの日報問題等にみられる
            文書改ざんと隠蔽は民主主義の根幹を揺るがす非常に深刻な問題です。
            基本的人権の中でも、特に重要な人権である表現の自由が

            民主主義のプロセスにとって有効に機能するためには、

            その前提として、国民が十分かつ正確な情報に接していることが必要不可欠です。

            民主主義の前提となる「知る権利」について議論を深め、

            公文書管理や情報公開の在り方を正していきます。

            数の力で、この国のかたちを歪める安倍自民党政権に、

            立憲民主党は正面から対峙してゆきます。
             
            憲法記念日にあたり、立憲民主党は、権力を制約し、
            国民の権利の拡大に寄与するとの観点からの憲法の論議、
            立憲主義の観点からの憲法論議、「立憲的憲法論議」を
            深めることを、改めてお約束致します。 
             
            以上


            枝野幸男代表との波長

            0

              本日立憲民主党埼玉県連合運営委員会に参加しました!


              県連役員などの体制について決定がなされました。

              (枝野幸男代表と撮りました)


              この会議では県だけでなく、党全体のことの話も多くでましたが、


              枝野幸男代表の話を聞いて思うのは


              政治家としての見識はもちろんのこと


              経営的視点も持ち合わせているので


              ビジネスマンが長かった私たちにとって


              妙に波長があうということです。


              出来るだけ多くの話をして、政治家として


              沢山のことを枝野代表から吸収していきたいですね!

               


              第58回越谷地区メーデーに参加する

              0

                本日は、来賓として第58回越谷地区メーデーに参加させて

                 

                頂きました。

                (メーデーの様子です)

                 

                会派を代表して次のような挨拶をさせて頂きました。

                 

                ======================================

                 

                11年近くの間、残業時間も気にせず猛烈に働いてサラリーマンをしていました。

                 

                批判を恐れずに言えば、議員になって、定時に帰る市役所の職員を見て

                 

                正直民間と比べて生ぬるいなと感じました。

                 

                しかし、その考えは2か月ほどで間違いだと気づきます。

                 

                サラリーマン時代は、自分の時間を犠牲にし、家族との時間を大切にしないで

                 

                ただただ仕事に打ち込んでいた自分であったことに気が付く。

                 

                猛烈に働いていたサラリーマンを経験したからこそ、今実感していることは

                 

                『長時間労働を解消し8時間/日という労働で生きがいある生活を送れる社会が必要」

                 

                だということです。

                 

                だからこそ、こんな社会が当たり前の労働環境の日本にするために努力していきたい。

                ======================================

                 

                ※ちなみに以下 は挨拶では上手く伝えることが出来ないと思い

                 あえてカットした部分の私の正直な気持ちです。

                 

                私の場合、サラリーマン時代の仕事は正直終電あり、タクシー帰りありの

                超激務であったが、幸い最高に信頼できるすばらしい上司、先輩、同僚、後輩と

                良き仲間に囲まれていたことと、

                ビジネス自体が波にのり売り上げが伸びていったので、

                それでも会社は楽しかったし、その会社に就職したことを後悔したこともない。

                むしろ感謝に溢れている。

                しかし最後の方は、一方で突発性難聴にようなものにもなり、

                体が悲鳴をあげていたのも事実。一般的にみて、一つ間違えば、

                結構仕事づけのボロボロな人生だったかも・・と客観的目線で感じる。

                だからこそ決まった時間をしっかり働き、その他時間は

                自分の時間、家族との時間、地域と交わる時間につかったりすることが

                望ましいと心から感じている

                 

                いつも5月1日のメーデーという日には、

                 

                労働者の祭典に、働くことについて考えるいい時間をもらっています。

                 

                 


                消防団 水出し訓練

                0

                  本日は、月一の水出し訓練です。

                   

                  僭越ながら新人メンバーへの指導もさせて頂きました。

                  (放水訓練中の私です。撮影時は特に作業していませんが・・)

                   

                  完璧に教えられたわけではありませんでしたが、

                   

                  自分がまだまだ不足している知識を認識することが出来ました。

                   

                  「人に教えることができれば、自分が理解していることの証明となる」

                   

                  そんな言葉を思い出し、ひたすら練習に打ち込み、

                   

                  後輩育成にも積極的に関わっていきたいと思います。

                   

                  ※一緒に消防団として活動したいメンバー募集してます。

                   


                  社会福祉士登録証が届く!

                  0

                    試験合格から3か月!社会福祉士試験の合格証に続き、

                     

                    やっと社会福祉士登録証が届きました。

                    これで正式に社会福祉士を名のれるようになりました。

                     

                    まずは色々と現場に足を運ぶことからはじめて見ようと思います。

                     

                    ぜひ、ブログを読んでくれている方で

                     

                    自分の職場を見に来て!という方いたらご連絡くださいね。

                     

                    メールアドレス info@akira-fukuda.com 

                     

                     


                    ちふれASエルフェン埼玉の試合を観戦する

                    0

                      本日、しらこばと運動競技場で開催された

                       

                      なでしこリーグ2部 ちふれASエルフェン埼玉の試合を

                       

                      家族4人で観戦に行きました。

                      (競技場正面の様子です)

                      (観戦する私です)

                      (キックオフです)

                      (ハーフタイムも地元の和太鼓で盛り上げます)

                      (後半はバックスタンドで観戦です)

                      (子どもたちは芝生で気持ちよくゴロゴロ!

                               家族でほのぼの観戦させて頂きました)

                       

                      先日、ちふれASエルフェン埼玉の経営に携わっている高校の先輩である

                       

                      瀬賀先輩とお会いしたこともあり、

                       

                      この試合を見に行くのを楽しみにしていました。

                       

                      白熱した試合を堪能させて頂きましたが、

                       

                      1対1引き分けの結果には、ちょっと残念。勝てる試合だっただけに

                       

                      そう思います。

                       

                      その一方で、元サッカー女子日本代表のアフロヘアーで有名な荒川恵理子

                       

                      の元気な姿を見られたことはうれしい限りですね!

                       

                      私の年齢に近い荒川選手の頑張りを見て

                       

                      感動と勇気をもらいましたよ!

                       

                      サッカーを通じた出会い、そして試合での感動に感謝・感謝です。

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 3中学サッカー部 フットサル大会&懇親会
                        TAKU
                      • 台風18号の影響による大雨
                        弥栄町住民
                      • 【第244回】 駅頭・街頭活動 朝の駅頭(越谷レイクタウン駅北口)
                        土佐藩士
                      • 花火大会準備作業(駐車場案内)&市民まつり準備作業(協賛金依頼文封入作業)
                        市民ABC
                      • サッカーの合宿(小学生編)7月31日〜8月3日
                        suzuki
                      • 越谷青年会議所例会「いま障害者雇用を考える”共に働く”まちづくりに向けて!」開催
                        砂金康彦
                      • 【第115回】 駅頭・街頭活動 朝の駅頭(越谷駅西口)
                        脱藩浪士
                      • 越谷北高校訪問
                        肥田商店

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2310 最後に更新した日:2018/05/08

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM