立憲民主主義で語る「くらしと政治」

0

    本日、戦争法廃止!オール越谷市民アクション実行委員会が主催した


    「立憲民主主義で語るくらしと政治」に参加をしました。

    (パネルディスカッションの様子です。)

    (自分の考えを話す山川ゆりこ代表です)

     

    これは、埼玉選挙区で野党が2議席獲得する意味は?


    そしてそのために市民がどう自分の言葉で伝えていくのか?


    ということを主目的に開かれた集会です。

     

    本集会は、民進党、日本共産党、生活の党、社会民主党の

     

    野党4党に呼びかけ開催をされました。

     

    またそこに市民も参加され、パネルディスカッションが行われました。

     

    方向性は様々ながらも、政治を真剣に考える意見が出て

     

    大変意義のあるものでしたね。

     

    圧倒的に与党が強い中、政治について真剣に考える市民の方が

     

    多く出てくることが投票率を上げ、野党が勝利するために重要なことです。

     

    ひいては政治をよりよくするための重要なことだと思います。

     

    もちろん埼玉選挙区は一人区ではないため、

     

    他の野党とはライバルでありガチンコの対決になります。

     

    きれいごとではありませんが、こうした市民の声を大事にしながら

     

    民進党の勝利のため、全力を尽くします。
     


    下流老人の著者 藤田孝典さんが語る「どうする?老人・子どもの貧困・格差」

    0

      本日、下流老人の著者 藤田孝典さんが語る

       

      「どうする?老人・子どもの貧困・格差」という

       

      セミナーを聞きに行きました。

      (チラシです)


      「下流老人」という言葉は流行語大賞にもノミネートされたほど


      メジャーな言葉ですが、この言葉・著書を生み出した藤田さんは、

       

      実は越谷市在住なんです。


      どこの駅かは言えませんが、たまに駅頭でお見かけします。


      本日は本当にいろいろと貧困社会の現実を

       

      学ばせて頂いたところですが


      ポイントだけまとめてみます。

       

      ●日本の貧困の現状


      ・国民の貧困率(相対的貧困率) 16.1%
       ⇒OECD加盟34か国中6番目に高い(悪い)数値 

       

      ・高齢者(65歳以上)の貧困率 22.0%
       ⇒高齢者の4〜5人に一人は貧困

       

      ※高齢者は誰もが貧困に陥る可能性

       

      ・17歳以下の子どもの6人に1人が貧困(約300万人)

       

      ・母子家庭など「ひとり親世帯」2人に1人の子は貧困

       

      ●子どもの貧困にあるもの


      ・背景にあることは、離婚などによるひとり親世代の増加

       

      ・企業が正社員を減らし、賃金の低い非正規労働者を増やしてきたこと

       

      ・特に女性の貧困と子どもの貧困がセットであり、貧困率を押し上げている

       

      ・貧困は家庭の問題であるという家族原理主義の世の意識

       

      こんな話を聞いた後に、実例をもとに貧困の悲惨さを教えて頂きました。

       

      また、若者の貧困から抜け出すたま政策ののキーワードは、

       

      「住宅」「奨学金」という話を聞きました。

       

      民進党(旧民主党)では、「高校授業無償化」を進め、

       

      今は「給付付奨学金」などを進めようとしています。

       

      政策的には正しいことをしていると思います。

       

      こうした貧困から救ったり、格差をなくしていくのは

       

      政治の役割が大きいと思います。

       

      本日の話をしっかりと受けとめて、


      こういった政策が進むよう私も努力していきたいと思います。


      衆参同日選挙はあるのか?

      0
        今、私たちのもっぱらの話題は、「衆参同日選挙はあるのか?」

        ということです。

        参議院選挙は実施することは確定していますが、

        衆議院の選挙はどうあるのか?

        衆議院の解散・総選挙は内閣総理大臣の専権事項であるので

        本当のところは総理以外はわかりません。

        しかし、解散があった時に考え始めたのでは正直全く間に合いません。

        出来るだけの準備はしておかなければ・・・気持ちは焦ります!

        いろいろな憶測が飛び交っておりますが、

        「熊本地震が起こっている中で、政権事情優先で普通は選挙しないだろ!」と

        ごく一般的な感情が先にくるのは私だけでないですよね!

        民進党埼玉第3区総支部セミナー「民進党がめざすもの」

        0
          本日、民進党になってはじめての3区の集会

          民進党埼玉第3区総支部セミナーが開催されました。


          (挨拶をする山川ゆりこ総支部長)

          (民進党の政策を話す大野もとひろ参議院議員)

          (2人にエールを送る細川律夫元厚生労働大臣)

          (この通り会場は満員です)

          会場は用意した席が満席となる大盛況でした!うれしい限りです。

          細川元厚生労働大臣がいたころから続いていたこの3区セミナーも

          民進党になって、気持ち新たに再開となります。

          まずはじめに、山川ゆり子総支部長から、冒頭あいさつそして
          県議時代の取り組み、自分が国政で何を行っていきたいのかという
          決意が話されました。

          そして次は大野参議院議員から「民進党のめざすもの」ということで
          経済・子ども子育て・憲法改正・安保関連・現在の政治状況など
          多岐にわたる分野を凝縮してわかりやすく伝えて頂きました。

          いつもながら、大野もとひろ参議院議員の広い見識、深い専門知識、
          そしてわかりやすい説明には脱帽です。

          このような議員は絶対に国会に必要であると確信をもっていう事ができますね!

          そして最後は細川律夫元厚生労働大臣から、山川ゆりこ総支部長、
          そして大野もとひろ参議院議員にエールが送られました。

          大変盛り上がったセミナーとなったわけですが、

          これを機に民進党埼玉第3区総支部は、もっともっと党をアピールすべく

          積極的に活動をおこなっていくべきだと強く思いましたよ!

          ぜひみなさま民進党にご期待ください!
           

          民進党ポスター貼り

          0
            最近は、時間を見つけては、民進党のポスター貼りです。

            自民党・公明党・共産党に比べるとまだまだポスターが

            少ない気がします。

            とにかく、まずはポスターを増やそう!

            単純ではありますが

            基本にもどり必死にお願いして回っています。

            ポスターを張ってもいいという方、ご連絡をいただければ幸いです。

            民進党埼玉県第3区総支部定例会議

            0
              細川元厚生労働大臣の時に実施していた総支部定例会議が

              山川総支部長が就任され復活しました。

              参議院選挙はありますし、衆議院も同時に選挙になってもおかしくない状況です。

              だからこそ今から党の活動をしかりと行い、

              民進党をもっとよく理解してもらわないといけません。

              簡単なことではないかもしれませんが、だからこそやりがいがあります。

              地道にやるべきことを積み上げていく、

              今はそんなフェーズを楽しんでいるところです。

              民進党 躍進の結果!坂戸市市議会議員選挙の勝利

              0
                本日、坂戸市市議会議員選挙の投票日でした。

                民進党になってたぶん全国でも初の選挙!

                ちょっと前のブログで、弓削はやと候補の応援に行ったと書いておりますが、

                投票結果を楽しみにして見ていました。

                結果、なんとそして民進党のスタートを最高に盛り上げるトップ当選!

                うれしい限りです。

                ちょっと早いですがこの勢いにのって、

                参議院選も頑張ろう!と思いますね。

                さておき弓削さん選挙お疲れ様でした。

                これからは坂戸市民のために頑張ってください!
                 

                坂戸市議会議員選挙、弓削はやと候補者の応援

                0
                  本日、同じ民進党の細川たけし議員と共に

                  坂戸市議選挙に立候補している弓削はやと議員の応援に、

                  駆けつけました。

                  (弓削はやと候補者と一緒にとりました)

                  (岡田代表のポスターです)

                  民進党になってからの埼玉初の選挙!絶対に勝って勢いをつけたいところです。

                  また坂戸市には民進党の議員は一人もいないので

                  ぜひ風穴を開けてほしいです。

                  そして候補者の弓削はやとさんは、とても熱い男なんですよ!

                  民進党の会議などでは、力強いコメントでいつも会場をわかせています。

                  そんな男だからこそ、ぜひ当選して坂戸をさらに盛り上げてほしいです。

                  坂戸市に知り合いがいましたら、ぜひ弓削さんにご注目をしてくださるよう

                  お伝えください!
                   

                  民進党埼玉県第3区総支部の総会

                  0
                    本日、民進党埼玉県第3区総支部のイベントが3つありました。

                    (挨拶をする山川ゆりこ総支部長です)

                    〜躄

                    党員・サポータ集会

                    4柑会

                    このように会議が続いたわけですが、

                    正直、進め方にはいくつか課題がありましたね!

                    しかしそういったことを乗り越え、

                    1つの総支部として成長していくのだろうと思っています。
                     

                    民進党埼玉県総支部連合会結党大会

                    0
                      本日、民進党埼玉県総支部連合会結党大会が開催されました。

                      維新のメンバーだった方等も参加され、

                      いよいよ、県連が本格スタートです。

                      (県連大島代表の挨拶)

                      (挨拶する大野もとひろ参議院議員です)

                      (ガンバローです)

                      民主党最後の県連総会時と比較して約2倍の方が参加をしてくれました。

                      期待の表れだと思います。

                      以前から述べている通り、私自身のやることが変わるわけではございません。

                      地に足をつけ前進あるのみです。

                      尚、民主党の綱領を下記に乗せておきます。
                      私たちが目指すものをぜひご確認願います。

                      =====================================

                      民進党綱領(2016年03月27日)

                       我が党は、「自由」「共生」「未来への責任」を結党の理念とする。
                       私たちは、「公正・公平・透明なルールのもと、多様な価値観や生き方、
                       人権が尊重される自由な社会」「誰もが排除されることなく共に支え、
                       支えられる共生社会」「未来を生きる次世代への責任を果たす社会」
                       を実現する。

                      (私たちの立場)
                       我が党は、「生活者」「納税者」「消費者」「働く者」の立場に立つ。
                       未来・次世代への責任を果たし、既得権や癒着の構造と闘う、
                       国民とともに進む改革政党である。

                      (私たちの目指すもの)
                      一. 自由と民主主義に立脚した立憲主義を守る

                       私たちは、日本国憲法が掲げる「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」
                       を堅持し、自由と民主主義に立脚した立憲主義を断固として守る。
                       象徴天皇制のもと、新しい人権、統治機構改革など時代の変化に
                       対応した未来志向の憲法を国民とともに構想する。

                      二. 共生社会をつくる

                       私たちは、一人一人がかけがえのない個人として尊重され、
                       多様性を認めつつ互いに支え合い、すべての人に居場所と出番がある、
                       強くてしなやかな共に生きる社会をつくる。
                       男女がその個性と能力を十分に発揮することができる男女共同参画を推進する。
                       「新しい公共」を担う市民の自治を尊び、地方自治体、学校、NPO、
                       地域社会やそれぞれの個人が十分に連携し合う社会を実現する。
                       正義と公正を貫き、個人の自立を尊重しつつ、同時に弱い立場に置かれた人々とともに歩む。

                      三. 未来への責任 改革を先送りしない

                       私たちは、未来を生きる次世代のため、税金のムダ遣いを排するとともに、
                       国の借金依存体質を変える行財政改革、政治家が自らを律し身を切るなどの政治改革、
                       地方の創意工夫による自立を可能とする地域主権改革を断行する。
                       原発に頼らない社会を目指すとともに、東日本大震災からの復興を実現し、
                       未来への責任を果たす。

                      四. 人への投資で持続可能な経済成長を実現する

                       私たちは、市場経済を基本とし、地球環境との調和のもと、経済成長を実現する。
                       安全・安心を旨とした上で、市場への新規参入を促し、起業を促進する規制改革を実行する。
                       経済成長は幸福をもたらすものでなくてはならない。
                       公正な分配による人への投資なくして持続可能な成長は達成できない。
                       持続可能な社会保障制度の確立、生涯を通じた学びの機会の保障など人への投資によって、
                       人々の能力の発揮を阻んでいる格差を是正する。それによって支え合う力を育み、
                       幸福のための成長を実現する。

                      五. 国を守り国際社会の平和と繁栄に貢献する

                       私たちは、専守防衛を前提に外交安全保障における現実主義を貫く。
                       我が国周辺の安全保障環境を直視し、自衛力を着実に整備して国民の
                       生命・財産、領土・領海・領空を守る。日米同盟を深化させ、
                       アジアや太平洋地域との共生を実現する。
                       国際連合をはじめとした多国間協調の枠組みを基調に国際社会の平和と繁栄に貢献し、
                       核兵器廃絶、人道支援、経済連携などにより、
                       開かれた国益と広範な人間の安全保障を実現する。

                      以上
                       


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 3中学サッカー部 フットサル大会&懇親会
                        TAKU
                      • 台風18号の影響による大雨
                        弥栄町住民
                      • 【第244回】 駅頭・街頭活動 朝の駅頭(越谷レイクタウン駅北口)
                        土佐藩士
                      • 花火大会準備作業(駐車場案内)&市民まつり準備作業(協賛金依頼文封入作業)
                        市民ABC
                      • サッカーの合宿(小学生編)7月31日〜8月3日
                        suzuki
                      • 越谷青年会議所例会「いま障害者雇用を考える”共に働く”まちづくりに向けて!」開催
                        砂金康彦
                      • 【第115回】 駅頭・街頭活動 朝の駅頭(越谷駅西口)
                        脱藩浪士
                      • 越谷北高校訪問
                        肥田商店

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2795 最後に更新した日:2019/10/10

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM